お金は後からついてくる

個人事業

前職時代からお付き合いのある方から、久しぶりに電話を頂きました。

牛を飼育している酪農家さんで、非常に馬力のある方です。昔は自分で加工品を作ってホテルなどに卸していたり、某テレビ番組に生産者として出演したりしたこともあるような、一味違った酪農家さんです。

個人事業主として独立した報告をしに、4月に伺ったきり連絡を取っていませんでした。

そろそろ今後の方針について相談に行こうかと思っていた矢先の電話でした。

『元気でやっているか?自分で商売するのは楽しいだろ?』と聞かれたとき、素直に『楽しいです』と答えられませんでした。

自分がやりたいと思ったことをさせてもらえているのに、素直に『楽しい』と思えていない自分がいることがやるせなかったです。

これは、お金基準で個人事業をスタートしてしまったからなのでしょうか。なかなか利益率をコントロール出来ずにストレスを感じ、『お金儲け』と現実のギャップに苛立ちを抱えてしまっているからなのでしょうか。

なんでもいいから『自分で商売をして、お金を稼いで、お金持ちになる』ことで、男性不妊である自分に自信をつけたい、という思いがあるから、働いているけど稼げていない自分が無念だからなのでしょうか。

その酪農家さん曰く、『日々を楽しめていることが重要。お金は後からついてくる。』

その境地にはまだまだ達していません。お金基準で考えてしまう自分がいます。

『お金を追えば追うほど離れていく』というのを、最近肌で感じています。

生きていられるだけで儲けもの、なのです。日々感謝して、楽しんでいきたいものです。

日々精進!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました