サラリーマン

個人事業

今思うと、サラリーマンがいかに守られていて、安定しているかを痛感します。

このところ、少し弱気になってしまっている自分がいて、サラリーマンの時の収入と今の収入を比較して落ち込んでしまったり、これから始まる国庫の返済を前に気分が落ち込んだりします。

でも、大切なことは未来の自分から今の自分をみることです。とにかく前を向いて、今はしんどくても、それがネタになる日が必ずやってくると信じて前進あるのみです!

個人事業主として独立したのです。このあと、どんな事をして生きていっても良いわけです。

サラリーマンに戻りたければ、戻れば良いだけの話です。良い待遇のところにいけるかは別として、安定は手に入るわけですから。

でも、今じゃないです。まだまだ気張れます!!

日々精進!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました