一人では生きていけない

個人事業

個人事業主と言えども、自分一人では生きていけないわけです。

仕事をするにしても、必ずそこには誰かがいます。

個人事業主というと一匹狼のイメージを持っていました。

でも、いざ個人事業主として独立してみると、孤独の寂しさというかが襲ってきます。

サラリーマン時代は一人で黙々と仕事してるのが好きだった私ですらそうなのです。

たまに入るバイトで、顔なじみと一緒に作業する事が、心の安定を取り戻してくれています。

人は最終的には一人ですが、日々を送る上では、やはり誰かとの関わりがなければ虚しくなってしまいます。

34歳になってやっと、こんなことを理解している私…良いですね!伸び盛り!!

日々精進!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました