人生の目的

個人事業

私は小さい頃から動物が好きで、動物にかかわる職業に就くことが夢でした。

しかし、男性不妊と分かってからは、価値観が変わりました。

自分の子孫を見ることが、かなり現実的に厳しいという状況に置かれている今、私が生きていく原動力となっているのは、『いかに多くの純資産を築けるか』ということです。

かみさんを母親にしてあげられない自分が、かみさんに対してしてあげられる(すべき)ことは、お金を稼ぐ仕組みを作って、夫婦二人で自由気ままに生きていける環境を用意する事だと思います。

今は夫婦共働きです。

かみさんには、『働かなくても困らないけど、働きたければ働いていいよ』という環境を用意してあげたいのです。

そのための一つの手段として個人事業主となりましたが、軌道にのらず、サラリーマンにひとまず戻ろうとしています。

傍からみれば、しくじったように見えるかもしれません。

しかし、私の人生の目的は『個人事業主として自立して生きていく』ことではなく、『お金を稼ぐ仕組みを作って、豊かな生活を送ること』なので、しくじりにはなり得ません。

目的のための手段として、現在やっている個人事業が不適格だと分かっただけです。

分かったから修正する。ただそれだけのことです。

当然、サラリーマンに戻って、平々凡々とサラリーマン生活を送る気はありません。

目的に向かってチャレンジし続けます。

日々精進!

コメント

タイトルとURLをコピーしました