仕事を作る

個人事業

『仕事を作る』というと大それた事や奇抜なアイディアを思いつくような事だと思っていました。

でも、最初はそんな難しいこと考えずに、とにかく、人の役に立つこと(=人が困っていること)を日常の中で‘みつける’ことが『仕事を作る』ということなのだと気付きました。

私は個人事業主です。どんな仕事をするか、決まりはありません。自分のポリシーからそれる事でなければ、何をしてもいいのです。凝り固まった考え方では、仕事は作っていけません。『自分はこうあるべき』という自分目線の考え方ではなく、『周りの人たちの困りごとを探す』という他人目線の考え方が重要だと思います。

日々精進!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました