何がしたいのか

男性不妊

私は子どもの頃から動物が好きでした。

大学では家畜の繁殖について学んでいました。

農業関係の会社に就職して10年近く働いていました。

そんな中、男性不妊が発覚して、徐々に『動物』の世界にいずらさを感じるようになりました。

ペットも家畜もそうですが、必ず繁殖というものがついて回ります。

男性不妊である自分が動物の繁殖に関わるということに、違和感を覚えるようになりました。

それまで、動物のことしか興味がなかった私が、動物から離れると、何も残らない感覚でした。

動物に携わらない前提で考えると、私は一体何がしたいのか、全く分からなくなりました。

1年で退職した前職もそうですが、興味が長続きしないのです。

好きだった事から離れるって、これまでの人生が何だったのか、とも思えるくらい強烈な印象を心に焼き付けます。

生き延びる手段を考えなくては。

日々精進!

コメント

タイトルとURLをコピーしました