幸せって?

個人事業

私の問題で、我々夫婦には子どもが出来ていません。

男として、あと出来ることはお金を稼ぐことと、かみさんの笑顔を増やすことしかありません。

単純に言えば、お金持ちになりたい、そう思ったのです。

それまで、私はお金に執着していませんでした。

そんな私がお金持ちになりたいというのですから、日々、違和感しか感じません。

すべてお金基準で物事を判断してしまっている自分がいます。そうすると、疲弊します。

土日もなく働いて、やっとサラリーマン時代の手取りに近づけているレベルです。

かみさんは土日は休みです。そうなると、休日はかみさん一人残し、私は仕事に出かけることになります。

当初、日曜だけは家で仕事する体制を取ろうと考えていましたが、そうは問屋が卸さず、日曜も出かけなければならない現状です。出かけなければならないというより、出かけなければお金が入らず不安になってしまうから、無理やり予定を入れている感じですかね。

こんな状態では、かみさんもつまらないわけです。『言ってたことと違う!』そうなるわけで。

すると、『俺はいったい何をやっているのだろうか?』という思いにかられます。

母親にしてあげられることが出来なかったから、せめてお金だけでもより多く家計に入れたいと思い、個人事業主として一発を夢見たのですが、現実は土日もなく働いて、かみさんをほったらしの状態です。

幸せになるためにやったはずのことが、一向に幸せに向かっている気がしなくなってきている今日この頃です。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました