枯れても腐るな

個人事業

とあるアスリートが、恩師からかけられた言葉だそうです。

そのアスリートは元々長距離選手で、将来を有望視された逸材だったそうです。ところが、志半ばでケガにより長距離選手としての寿命を迎えることになってしまいました。

失意のどん底にいたそのアスリートに、恩師がかけた言葉が『木は葉が枯れても、幹が腐っていなければ翌春にはまた芽吹くんだ。お前の根はまだ腐ってない。枯れても腐るな。そうすれば、またいつか輝ける。』だったそうです。

勝手ながら、私の現状と重ね合わせてしまいました。

正直、今の私は枯れています。暴走気味に個人事業主となって、自分で定めた期限までに目標達成できず、サラリーマンに戻るという選択をしました。

個人事業主としては、一度枯れました。というより、男性不妊としって以来、ずっと枯れ続けていたのかもしれません。

まだ新しい芽は出ていませんが、なぜか、未来はかみさんと幸せな小金持ちになっているイメージしかないのです。不思議なことに。

枯れてはいますが腐ってはいません。まだまだこれから挽回します。

日々精進!

コメント

タイトルとURLをコピーしました