活動休止にあたり

個人事業

今のビジネスを一度たたむ旨をかみさんに伝えました。

個人事業主になると言って、勝手に独立した私の側にいてくれたかみさん。『うん。分かったよ。』とだけ言って、普段通りに接してくれました。

あとは、私の親に報告するだけなのですが、これがなかなか憂鬱です。

自営業をしている両親は、商売の厳しさを良く知る2人です。

個人事業主になったときは、『そんな甘いもんじゃない。甘すぎる』と叱責を受けました。

『自分のビジネスを持ちたいから独立する』と両親には言いましたが、本当は、ビジネスで成功してお金稼いで、男性不妊であることのコンプレックを克服し、自信を持ちたかったというのが大きな理由の一つだと伝えないといけないと思うと、なかなか切り出しにくいです。

子どもを授かった親と、男性不妊で自信喪失の息子が、分かり合える日はくるのでしょうか。

日々精進!

コメント

タイトルとURLをコピーしました