精子濃度・運動率測定キット Seemを使ってみた

男性不妊

精液検査って?

 

精液検査とは、精液や精子の量や質を調べる検査の事です。その結果を基に、男性不妊であるか否かを判定されるわけです。

『精液検査をする』ということに、多くの男性は躊躇すると思います。それは、『もし精子が少なかったら(無かったら)どうしよう』という不安と、『でも知りたい(見てみたい)』という好奇心が葛藤するからだと思います。また、他人に自分の精子や精液所見を見られるのは恥ずかしい気持ちもあるのでしょう。(私もそうでした)

でも、女性は文字通り、命を懸けて子どもを授かったり産んだりしてくれるわけです。精神的にも肉体的にも大変な思いをする女性に比べて、男性の精液検査は簡単なものです。同じ男として、男性の気持ちも痛いほど分かっている私ですが、『男のプライドや羞恥心なんて、さっさと捨てて、精液検査をすべきだ』と今は考えています。もし、大切なパートナーがいて、その人との間に子どもを望むのであれば、少しでも早い段階で精液検査を受けることをお勧めします。

精液検査にかかる費用

では、精液検査にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

実は、費用は検査機関によって大きく異なるんです。保険適用として数百円で実施しているところもあれば、保険適用外として4,000~5,000円というところもあります。中には、10,000円を超すところまで!数百円で実施しているところは恐らく、夫婦そろって一緒に治療する場合の金額をホームページに載せているのだと思います。さすがに、精液検査だけしてもらうのに数百円で済むということは無いでしょう。この辺りの相場については、追って調査してみたいと思っています。いずれにしても、4,000~5,000円はかかると考えておいて間違いないのではないかと思います。

自宅で手軽に精子濃度・運動率が測定できる

いきなり医療機関に行って精液検査をしてもらうというのは、男性にとってハードルが高いでしょう。更に、今はコロナで医療機関にも気軽に足を運べなくなってきています。そこで今回、私は自宅で簡単に精液のセルフチェックが出来るという『Seem』という商品を試してみることにしました。その目的は以下の2つです。

  • プライドが邪魔して医療機関での精液検査を受けられない方や、コロナが気になって医療機関には行きづらいという方の背中をちょっとでも押せれば良いなという思い
  • このブログを書いていくにあたり、今の自分の状態を把握しておきたいという思い

前々から気になっていたこの商品ですが、数年前はiPhoneにしか対応しておらず、androidでは使えませんでした。しかし、2019年10月からはandroid対応になったようで、私のようなandroid使用者でも検査が可能になりました。

値段は3,980円(税込)。医療機関で検査を受けるよりは安いかなって感じの価格帯です。複数のネット店舗を比較してみましたが、どのネット店舗も価格は同じでした。これは、価格を下げたくないというメーカー側の思惑が絡んでいるのだと思います。何はともあれ、自宅で簡単にセルフチェック出来る時代になったのですから、有り難い限りですよね。


私の結果

私も早速購入し、検査してみることにしました。

 

↑開封した時の様子はこんな感じです。手のひらに乗るくらいの小さな箱に、採精カップやスマホ顕微鏡レンズなど、必要なものが全て入っています。

今回、5日間の禁欲期間を設けて、検査に臨みました。商品の開封から結果が出るまでにかかった時間は1時間弱(採精時間は除く)と、本当に手軽に検査が出来ました。

さて、私の結果はというと…

 

お、おぉ・・・高度の乏精子症と分かってはいるものの、改めて数値として突きつけられると、なかなか切ないものがありますね。特に衝撃だったのは、運動率0%という数字・・・

精液所見はその日の体調などによって変化するため、複数回の検査が推奨されています。そのため、seem専用アプリでは、下の写真のように複数回の検査結果の平均値も確認できるようになっています。私は今回が初めてだったので、平均値と今回の検査結果が同じになっています。

 

医療機関での検査結果との比較

これまで、私が医療機関(大学病院、プライベートクリニック)で受けてきた検査結果と比較してみました。

 

精子濃度・運動率測定キット『Seem』を使った検査は、まだ1回しか行っていないので、何とも言えませんが、どちらかというとプライベートクリニックの結果に近かったです。ただ、運動率が0%というのが気になるので、今後も『Seem』を何回か使ってみて、傾向を掴んでみようと思います。都度、結果報告をしようと思ってますので、お楽しみ(?)に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました