義理の親への報告

個人事業

個人事業主となったことを、義理の親にはまだ報告していません。

私の親に報告した際、『何を考えているんだ』と叱責をうけました。

義理の親としては、大切な娘に苦労させたくないと思うのが普通でしょうから、何の宛もないまま個人事業主となったことを快く思うはずがありません。

本来であれば、義理の親にも報告しなければならないところです。

でも、どうしても気が進まないのです。

どこかで負い目を感じているというか、胸を張って今自分がしていることを伝えられない気持ちがあるからなのかもしれません。

これまでの自分が、自己中心的で短絡的な行動をとっていることを自覚しているからなのかもしれません。

私とかみさんの間で交わした『半年』経って、これからの進路をはっきりと決めてから、報告しようと思っています。

思っていますが、、、思っていると言うことは、半年後に進路を変える可能性があることを自分の中で認めてしまっている証かもしれません。

自分で選んだ道なのに、自分で自信を持てなくてはダメですよね。

日々精進しなくては!!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました