自分が働く場所

個人事業

今日、ハローワークへ行きました。

(着々とサラリーマンへ戻る道を進んでいます)

待合い席で興味深い会話が聞こえました。

子連れのお母さんがハローワーク職員と話をしていました。

どうやら昨日内定をもらったようで、今後の流れを確認しに来ていたようです。

詳しい話は当然聞いていませんが、会話の中でちょっと気になったことがありました。

職員が内定もらった病院名を聞くと、そのお母さんはスマホで確認しなきゃいけない状態だったんです。

自分が志望して受けた会社(病院)の名称を覚えていないくらい、必死でいくつもの会社を受験されていたんだろうなと思いました。

と、同時に、これが労働者の現実なんだろうなとも思いました。

志をもって夢に向かって働いている人が、世の中にどの程度の割合いるのでしょうか。

勤め先の名称すらどうでもいいくらい、なりふり構わず面接して、やっと職に就いている人たちも間違いなく大勢いるはずです。

社会の一部を垣間見れて、良い機会になりました。感謝。

日々精進!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました