電話の対応

個人事業

同じ内容の電話でも、対面しているときと同じで、営業スキルがないと相手に響かないとつくづく感じる出来事がありました。

就職エージェント数社に登録だけ、とりあえずしてみました。

各社、まずは電話で希望業種や職種、経歴の確認などを行い、ある程度方向性を定めてから求人情報を提示するというスタンスです。

その電話でのヒアリング中の口調、語尾のイントネーション、相づちや笑みなど、電話越しであっても相手(私)に伝わりました。

機械的に質問事項を投げかけて来る人と、笑みや業界情報などを織り交ぜつつ、ヒアリングしてくる人とでは印象が全く違います。

電話越しでも、対面対応のつもりで取り組みたいものです。

日々精進!

コメント

タイトルとURLをコピーしました