頭でっかち

個人事業

サラリーマン時代、よくビジネス書を読んでいました。

読んでいたというより、見ていたといった方が正しいかもしれません。

個人事業主としてスタートして、これまでに手に取ったビジネス書の内容のうち1割も実践できていません。というか、実践する以前の問題という感じです。

読んでいるつもりが、実際は見ているだけだったのではないかと反省します。

ビジネス書を読む(見る)ことに満足していただけなように思います。

今思うと、サラリーマン時代の私は何て頭でっかちだったのだろうと思います。

知識だけ詰め込んで、あたかもビジネスを勉強しました的な言動や態度があったと思います。本当に恥ずかしいです。

評論家になっていただけで、会社にとっては何の役にも立たない人物だったのではないか、とすら思えてきます。

こういう気付きを得られたことは、個人事業主となったメリットです。

日々精進!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました